JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ハッピーバレンタイン♡ 

musical-hearts-stylish-vector-background_279-13247.jpg

風邪とか・・・引いちゃってないかなぁ~
なんて・・・
ちょっと心配しつつ・・・

HAPPYを祈って。


web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

早くも・・・DVD発売っっ♪ 


更新・・・久々でごめんなさい。
や、
ちょいと忙しくして
何やら・・・ホーチしてたら
あらら
もぉ・・・DVD出んの?ってって(笑)

そぉいえば
キアヌモノって発売はやいな~っていつも思ってたけど
今回もそれに当てはまるとは思ってなくて(笑)

結局、スクリーンで年明け観て
ちょっとの間、カイとも主税君ともお別れして来たいって
思ってはいましたけど
なかなか時間が取れず・・・
あ~あぁ・・・終わっちゃったよねーって
想いを馳せておりましたので
まだまだ先ですけど
4月になれば、また・・・逢えるのね~って(笑)

我家には、まだ・・・ブルーレイがございませんで
将来の為に買っておくか・・・とも思いますけど
ま、とりあえずは、DVDをば・・・




47RONIN (「47RONIN」メインキャスト・ポストカードセット(6枚セット)付き) [DVD]47RONIN (「47RONIN」メインキャスト・ポストカードセット(6枚セット)付き) [DVD]
(2014/04/09)
不明

商品詳細を見る





LIVE DVDも観たいなぁ・・・あはは(#^.^#)


web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

本年もよろしくお願いいたします。 

20130318-148.gif 

出遅れてしまいましたが・・・

今年も
まぁ
ユルユルな感じで
この場所を
大切にして行きたいと思っています。


JINと共に
HAPPYな一年でありますように。


riel


web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 1

PAGE TOP

Merry Christmas! 

resize.jpg 



May the Christmas season
fill your home with joy
your heart with love
and your life with laughter.





web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

47RONIN 


7日(土)の夜に『47RONIN』観て参りました。
いつ行けるかと悩んでましたけど・・・
『晩酌』を我慢すれば、家事を全て終わらせてから
車飛ばして行けるじゃないかと(笑)

遅い時間であっても
結構、人が入ってましたよ。
それもまた、嬉しかったりしました。

とりあえず、今回は
キアヌの声に会いたくて
そうそう・・・あの低音が好きなんですけどね(笑)
字幕にしました。
3Dは、やっていない時間ではあったんですけどね。


キアヌは、切なくて・・・
仁は、美しかった。


ネタバレないように・・・書きますが(汗)


キアヌの演技ってね、
まぁ・・・アタシの主観ですけど
ちょっとオーバーアクションなところがあるんです。
それが今回は、封印されてました。
本当にサムライに徹したんだと
そこがまず感動したところでした。

仁は、
まだ少し子ども扱いをされている『息子』ってことで
凄く初々しいというか・・・オドオドしたというか・・・
そういう『自分の居場所』を探している感じがね、
これは、演じているのか・・・じゃないのか(笑)
だけど
凄みのある男たちの中で
その初々しい感じがとっても良いポイントなんですよね。
それで何より、本当に美少年。
白装束の時なんて、ちょっと息を飲むくらいの美しさ。

ハリウッドが描く日本って
やっぱり、どこかちょっと変で
突っ込みたくなるところがあるものですが、
もちろん今回も異国情緒漂ってましたけどね(笑)
でも
本当にサムライをリスペクトして
日本に失礼のないように作られているな~って思いました。
アタシは、この作品を見終えて
嫌な感じを持たなかったし
何か・・・嬉しかったりしました。


でも・・・ふふふ
ファンタジーですよ。
何か・・・色んな映画を思わせる(笑)
それは、きっと・・・
この映画を分かち合った人たちと
語り合うのも楽しいかもしれません。
それがこの作品の醍醐味でもあるのかも・・・と
物凄い贔屓目のアタシは、そう思います。


ユナイテッドシネマで観ましたけど
半券があれば、次からは、2Dは、1,000円で鑑賞出来るそうです。
何度行けるか分かりませんけど
半券は、大切にお財布に忍ばせておこうと思います。


では・・・。

ネタバレ・・・無かったよね?(汗)




web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 4

PAGE TOP