JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

俺俺・・・。 

昨日・・・観てきました~ 『俺俺』
もちろん・・・娘と一緒に。

いっつも行く映画館では、上映してなかったもので
久々にキャナルシティ(ローカルですんません)で。

んとね(笑)

一番にお話したいことといえば(笑)

・・・・ネタバレしない程度にね♪

んと・・・

エンドクレジットが素敵過ぎます。

『FACE to Face』流れる中、
まるで、亀ちゃんのPVのようで・・・
や、
羨ましい限りで。
それと、出演者のね、お名前も・・・
今回の映画でソコ一番ウケました(爆)

これから観に行かれる方は、是非
エンドクレジットを大切に・・・・ふふふ♪


本編は
物凄く・・・正直に言いますけど(苦笑)
B級マニア向けって感じだと思いました。
で、
まぁ・・・マニアってのは、どうだかと思いますけど
アタシも単館上映系のB級映画とか好きだったりしますので
これ
面白かったですよ。
作り手が
どんな想いを込めて、この増殖する『俺』を作り出したかを
自分の中で想像しながら・・・
真面目に自分と向き合うって事とか
やっぱし『悪さ』をしてはいけないということか・・・とか
一人の人間の中に居る、様々な人格、
その弱い部分ってね、誰しも持ってて
いつもは、見ないふりをしているそんな自分が
時には、ムクムク動いたりして・・・
そう。
だからこそ、自分を知って
自分で自分をちゃんと動かせるようにって・・・
そんなね
ちょっとフザけた描き方の中に
そんなものを感じたり出来ました。

何より
本当に…33役って
大変だったと思うんですよ。
亀ちゃん・・・途中で、出てくる、チョイ役の亀梨さんに関しては
なんだか・・・よく気が付かないくらいに
その『亀梨和也』の雰囲気を綺麗に隠しちゃってたりもしましたし、
主要3人は、それぞれ
細かいところまで、演じられて・・・
確かに
その背格好だって、足だって、手だって
亀ちゃんなんだけど
別人格として演じられてました。
『頑張ったんだなぁ~』って・・・親目線かもしれませんけど、思いました。


さ・・・
マニア向けだと言いましたけど
なんで
万人向けでは、ないかなと思いますし
すんげぇ・・・カッコイイ亀ちゃんでもないかもしれませんけど
こういう、
非常に個性的な作品で、また
亀ちゃん・・・きっと何かを得ましたよね。

うん。




では・・・・
非常に個人的な意見でございました。
方々、失礼いたしました・・・(-_-;)


web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP