JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

黄砂です。 

せっかくイイお天気なのに
黄砂って・・・テンション下がりますけどぉ

GWですねぇ。。。

アタシは、仕事してます(汗)


ほんっとに、ご無沙汰ばかりしてスミマセン。
メールもコメントもSpecial Thanks!!です。
お返事出来てなくて、ごめんなさい。

最近は、BLOGの冒頭、『ごめんなさい&スミマセン』で
はじまってばかりで・・・ごめんなさい(ホラ・・・また・汗)

アタクシ・・・忙しくしております。
こうして職場にいる方が、自分の時間が取れる感じ。
休み時間は、ちゃんと自分の時間になりますしね・・・
どこに行くなんていう・・・そんな事を考える余裕もないほど、
忙しいGWです。
こんなGWも初めてかもしれません。

WSで流れたハンガリーからの仁のメッセージ
観ましたよ♪
久しぶりの仁に感動(涙)
録画は・・・間に合いませんでしたけど
ipodに貴重なお姿は、保存させて頂きました。


そういえば・・・
DVD・・・今日はフラゲの日ですねぇ
アタシは、運送屋さんが我が家に運んできてくれるのを
首を長くして待つしかないんですけどぉ
そのDVDだけは、何とか・・・GW中に『一度は』観たいと思っています。
仁に癒され・・・元気を貰って・・・
そそそ・・・3010の未来に連れてってもらって
また、新しい明日も頑張りたいと思うので。


前回のエントリーでキアヌのことをちょっと書きましたら
あらら
意外にも『キアヌのことを知りたい』ってって・・・
そんなコメントを頂いたりしてました。
ま、
アタシも知り合いではないので(笑)
あくまでも
アタシが見てる『キアヌ像』ですけど
それでよければ・・・ちょっと語ってみたりして♪
キアヌ仲間の方々もココをご覧かしら?
ちょっと・・・アタシが変なこと書いてたら
こそ~っと教えて下さいね(笑)
ってか、基本・・・アタシは変ですけど(苦笑)




んと

Keanu Reeves(1964年9月2日生 46歳)は・・・
とっても・・・個性的な方です(笑)
突っ込み所の多い方です。
ファンは、それをネタにして
面白おかしく語るのが大好きだったりします。
もちろん、愛情込めて。
そこは、仁ファンも同じかしら?ふふふ♪

パパラッチに色んな写真を撮られたりして
それが
女性と云々より
路上でホームレスの方とお酒を飲んでたり、
凄い勢いでチキンを食べる姿だったり
破れた靴にガムテープを貼ってる姿ったり・・・
彼の価値観はきっと、何かを越えたところにあるんじゃないかって
そう思えたりする方です。
家族愛に溢れ、
友人やスタッフに優しく、
何より・・・非常に穏やかに笑える自然体な人です。

オンとオフの時の容姿の差は、激しく(爆)
寝癖&髭でのお姿は、しばしば雑誌にも取り上げられています。
オンの時のストイックさは、尊敬に値すると思います。

お金や財産・名誉への執着は、
もう少しあってもイイんじゃないかって思うくらい・・・感じられません。

バイク好きです。
アタシが二輪の免許を取得したのも
ハーレーが大好きなのも
キアヌの影響であることは、間違いありませんっ

たくさんの作品に出演してるキアヌですが・・・
救世主や医者や弁護士や・・・殺人鬼や暴力夫などなど
色んな役をこれまでも演じています。
全てが主演というわけではなく
だけど、キアヌにしか出せない色で存在感を感じます。
で・・・
『rielさんのオススメは?』と聞かれましたので・・・
ん・・・
まぁ・・・
とりあえずは『MATRIX』が代表作でしょうけど~
あと『スピード』とか?
アタシも『MATRIX』のネオにヤラれてファンになりましたので
この作品への思い入れは、かなりなものです。
まぁ
でも
きっと・・・『MATRIX』は、ご存知の方が多いと思いますので・・・
MATRIX以後の作品の中では、
『リプレイスメント』と『恋愛適齢期』のキアヌがアタシは好きです。
『リプレイスメント』は、キアヌがアメフト選手の役をしてるんですけどね、
コメディですけど・・・この役のために体を大きくして
ネオとは違うキアヌが観れるってのもイイんですけど・・・
アタシは、このDVDに収められているキアヌのインタビューがツボなんですよね~
非常にオーバーアクションで話すキアヌですが、本当に素敵なんです。
えとえと・・・レンタルでは、観られないかなぁ??
『恋愛適齢期』は、主役ではありません。
ダイアン・キートンとジャック・ニコルソン主演の作品で
そこでキアヌは、医者の役で出演しています。
本当に穏やかな笑顔が印象的なお医者さんです。


キアヌは、以前、音楽活動もしていました。
歌ってたわけではありませんが、
バンドでベースをやってたんです。
アタシがたった一度だけ『生キアヌ』に逢えたのは、
バンドをやってくれてたおかげ。
本当にねぇ・・・神々しかったです。


そそそ
まぁねぇ・・・
これは、あくまでも・・・アタシ個人が思っていることですけどね、
キアヌも内股でペタペタ歩きます。
その姿が・・・非常に誰かさんと被ったりします(笑)
実はね、似てるかも?って思う部分がまだありますけど
きっとね、アタシの中の自己満足でしょうからねぇ・・・やめておきます。


また・・・キアヌのことも語りたくなったら・・・こそっと書きますね♪


web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 1

PAGE TOP

この記事に対するコメント

なるほど

今、お聞きしただけでも充分、仁に似てるかも?自然体で、自分の価値観で行動するとこ?ますます共演が楽しみになりました(^o^)

もりもり #- | URL
2011/05/03 11:34 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP