JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

お見舞い申し上げます。 

福岡の空の下、
こうやって暖かい部屋で、
いつも通りに出社し、仕事をしていることを
申し訳なく思います。
『いつも通り』過ごしている事に
どこか・・・違和感すら覚えます。


どうか・・・負けないで。希望を捨てないで。

そう思うばかりです。


命の尊さを痛感します。

ワタクシゴトですが
今回の病気で
息子も2週間、昏睡状態でした。
命を助ける・・・医師になんども
その言葉を頂いて、親としては
頭を過ぎる、ネガティブな事を
打ち消しながら、その現実と闘っていました。
『希望』なんて簡単に言いますが
そんな言葉を口にしつつも
言葉に出来ない不安と闘わなければいけません。
それでも
信じていたら、
その想いはきっと、伝わるものだと思います。
息子は、この土日、一時帰宅が許され
約2ヶ月ぶりに帰って来てました。
この震災の特番を一緒に観ておりました。
『人生何が起こるかわからない
 だけど、負けたらおしまい』と
息子の言葉は、とても重く感じられました。
未来に、心配は尽きませんが
まずは・・・生きていてくれること、
全ては、そこからですから。

何か出来ることを・・・そう思います。
余震も停電も
自分達のことのように向け止め、
福岡からでも出来ることを支援出来ればと思います。



J-webには、
『すべてのタレントの無事を確認している』とのお知らせがありました。
大切な人が今日もどこかできっと頑張っている・・・
それが明日への希望。





どうか、ご無事で。



尽力を尽くして下さってる方々
どうか・・・どうか・・・
その命を大切に。






web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP