JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

MOUSE PEACE 福岡公演 

昨夜は、Liveの後、
『鉄鍋餃子』とビールでお疲れ様会を・・・
娘と二人で♪ふふふ
あ・・・娘は、
山盛りゴハンを食べてましたけど(笑)
帰ってきたら・・・爆睡でございました。


福岡の中心部は・・・どうだったかわかりませんが、
我家はね・・・(笑)
とにかく朝から横殴りの雨と凄い風で
しっかり『台風』な荒天。
電車は、止まったり、徐行運転だったりしましたし、
竜ちゃんは、果たして・・・来れてるのか?って
航空情報を見たりして・・・
『開催』のメールが来たのが、午後3時半くらいでしたっけ?
も・・・安心しましたもん。

ってことで・・・

ま、簡単にレポなんぞ・・・。
記憶は、生ものなんで忘れないうちに(大汗)


ネタバレになると思いますので、隠します。
携帯の方は、ここから下は・・・ご注意を♪



:::


100812_0849301.jpg


入口で配られた歌詞カードです。
これは、福岡からの試みだと竜ちゃんが言ってました。


OP30分位は、FiVeのLiveです。
『手を繋げ~』ってって・・・会場みんなで手を繋いだり、
『BANG!』ってって、声を出したり・・・
「そんなんじゃ、ウックン出てこないよ~」って(笑)
「こんな広い会場で前座やらしてもらってウックンに感謝だ」とも。
や、でも
曲をね聴いてると・・・とってもメッセージ性の強い曲で
ちょっと感動してました。

えっとね・・・

途中、かなり記憶が無いので
印象に残ってるとこを書いて行きます。
順不同です。
初マウピですので・・・
前情報もゼロでしたので・・・
そこんとこも、どうぞ・・・ご了承を。

アタシの席は、アリーナ18列の端。
席がね、アタシの前がドーーーンと空いてて
ま、通路でね
柵も何もないので・・・何か・・・
開放感があるというか、ちょっと寂しいというか(苦笑)
メインステージもしっかり見える距離でした。
花道に来てくれると、表情までしっかり♪


竜ちゃんのご登場は・・・王子でした。
洋画のような・・・ダンディな執事と女の子との映像が流れ・・・
お城に連れて行かれるという・・・設定。
ステージ上は、ん・・・・
中世のお城のイメージかしら?
中央には、階段があって、大きなシャンデリアが下がってて。
あ・・・そそそ
アリーナ中央くらいまでの花道があります。
ディアドロップの大きなサングラスをかけ
白い衣装で・・・♪LOST♪です。

お姉様ダンサーさん達に囲まれ、
妖艶な感じだわ~って思って見てたけど
やっぱし、
お姉様だから?
ちょっと嬉しそうな・・・カワイイ竜ちゃんが
いっぱいでした。

途中、挨拶で竜ちゃんは・・・

「台風小僧の竜ちゃんです」と自己紹介。
「台風の中ありがとう!」と。
朝、飛行機で福岡入りしたそうですが
「東京に引き返すかも」とアナウンスされた飛行機は、
相当揺れたそうで・・・
手で・・・波を表現して・・・「こうだよ~」って。
「オトコ・オンナ関係なく、人間として怖かった」と。
「正直、帰りの飛行機乗りたくない」とも。

竜ちゃんの口からは・・・Live中、終始、
『ありがとう』という言葉がいっぱいでした。
客席からの『ありがとう』にも反応して
『こちらこそ、ありがとう』って。

Love in snowのライティングが綺麗でした。
全体的に・・・ライティングが綺麗で
そういえば、KAT-TUNコンの時も
竜ちゃんのソロってそうだったな~って思って。

MCでは・・・
「今日はね、親戚のオジちゃんが来てくれてます」ってって
画面にひょこって映し出されたゆっちに会場大盛り上がり。
ゆっちは、正面スタンド前のスタッフブースからちょっと遠回りして
メインステージまで走ってったんですけど
ちょうどアタシの真横を通りました。
細くて、顔小さくて・・・お肌の綺麗なゆっちが走り抜けて行きました。
黒い綿パンに白いポロで・・・フツーの大学生風(笑)
そういえば・・・『ゴルフ帰り?』とかって言われてたっけ?(笑)
札幌では、聖だったと聞いてたし、
もしかしたら?って思ってたけど
この台風だし・・・って諦めてたんですよね~
なので、嬉しかったです♪
ゆっちも
竜ちゃんの後の便だったようですが
「東京に引き返すかも」って飛行機でやって来てくれたそうです。
二人でメンバー紹介を。
ステージ中央にある階段を上がろうとするゆっちに
『ね!聞いて!!』って竜ちゃんが突っ込んだり、
『ここに・・・間接照明がありますねぇ~』なんていうゆっちの手を引いたり・・
二人の掛け合いは、とっても可笑しかったんですけど
ゆっちがいることで、竜ちゃん、緊張もほぐれたかな?って
そんな感じのイイ雰囲気でした。
そそそ
カツマニュで紹介されてた内気なギターリストさん、
竜ちゃんとヘアスタイルがちょっと似てる、綺麗なお姉さんですけど
ホントに・・・内気で(笑)
だけどね、ギターのプレイは、素晴らしく・・・
前に出てノリノリです。プロだな~と思って見てました。
ゆっちと二人だったせいか・・・盛り上がったからなのか・・・
このMC時間は、長かったように感じました。
竜ちゃんも
『この時間は、メンバー紹介の尺なんだけどちょっと長かったかな』って(笑)
あ・・・思い出した。
竜ちゃんが七分丈のカーゴパンツを履いてるんだけど
それにスタッグがいっぱいついたベルトをしてて
そのベルト端がね、ブラブラしてるって・・・ゆっちに指摘されて・・・
「これいつも亀になおされるんだ~」って・・・

「上田の世界がいっぱいですね~」っていうゆっちに
「や・・・これからですよ」と答えた竜ちゃん、

確かに・・・MC後は、スゲーかった。

OPの映像の続き・・・
女の子が禁断の部屋を覗くとこから・・・始まって、
竜ちゃんの入浴シーンと(笑)
膝枕シーンと(爆)

その後・・・火と水の闘いになるんですよね~
中央の階段が開いて
竜ちゃんがいる階段上のセリだけが前に出てきて・・・
花道中央まで。
メインステージと花道中央付近まで炎がいっぱいで
花道には・・・水も。
その噴水がかなりの勢いで・・・
や、このショーは、圧巻でした。
アリーナクラスでもこういうことが出来るんだな~って。
KAT-TUNコンでもアリーナでは水は使わなかったんでね、
その世界観にもセットにも驚いて。
自分の目の前で水と火が闘ってるのって
凄いですよ。

ラスト『花の舞う街』でも
噴水がいっぱいでした。
水の中で歌う竜ちゃんは・・・綺麗でしたよ~

そういえば、
『花の舞う街』は、途中、
竜ちゃんがキーボードを弾いて
客席が歌う演出がありました。
『鳥肌が立った』と喜んでた竜ちゃん。
や・・・こういう演出もイイもんだな~って思いました。


アンコールでは、
えと・・・曲はね、『ヤンキー片想い中』
裸足になって走り回り・・・
何回も何回もジャンプを強要(笑)
竜ちゃんのジャンプの高さは、芸術的。
最後、ヨダレマン風船
(=ヨダレマンは、竜也画伯が描いた作品。ゆっちは「ひどい」と言ってましたが・笑)
会場の両サイドにあった大きな風船が客席内に移動
それがハジけて、小さな風船が舞いました。
飴が入ってて・・・ヨダレマン飴ね。
「みんな、持って帰っちゃって~」って竜ちゃんが。

100812_0847191.jpg

アリーナだと・・・色々拾えちゃいますが(笑)

飛んできたテープ、羽根(白と青)それから、風船。
耳かきは、グッズです。


風船を追っかけてって、娘は、人に押されて
椅子にお腹を強打したそうです。
ま、娘はね・・・運動部だってこともあるんでしょうか、
全然大丈夫でしたけど、
みんな上を向いてて、危ないので気をつけて。
案外、大きな風船とは逆方向が狙い目だったりもしますから・・・・
アタシはね、若い方々とは争えないと諦めてたんですけど
ふと、反対方向を見たら、風に漂っていくつも飛んできてまして
余裕で2個GETしました。
1個は、GET出来なかったコに上げましたけど。
娘は、自力で1個握って戻ってきました(爆)
さすが・・・バスケ部(←違うか・・)


思ったより・・・といったら、失礼かもしれませんけど
ホントに豪華でしたし、
竜ちゃんの喋りも面白かった。
そう・・・
カツマニュを読んでても
竜ちゃんの語りは、独特だし、面白い。
バラエティーとかに出ても行けると思うんですよね~
KAT-TUNの中にいると、
特にTVでは・・・なかなか声が聞けないのが残念な程。
このことはね、かなり前からアタシ・・・言ってるなぁ~


とね、
まぁ・・・気になったことをちょっと。
アタシ個人の意見ですので・・・・

KAT-TUNのライブの時より
音が大きいように感じてたんですよね。
KAT-TUNコンで何度も行ってるマリンメッセですし
色んな席にも座ってるから・・・
この感覚は、席のせいじゃない気がするのですが・・・
でね、
曲によっては、竜ちゃんの声がかき消されるの。
演出上のことかもしれないけど
やっぱり、声が聴こえないのってね、寂しい。
それも『生もの』だからかとは思うんだけどね。



初めて行ったソロコン。
KAT-TUNではない色ね・・・いっぱいだけど
KAT-TUNの曲は、1曲も歌わないけど
知らない歌もあったけど・・・
めいっぱい楽しめました。
5人でやる、1人でやる・・・
違いはあっても、彼らは、やっぱり全力だとも感じました。
1人でやる世界観って
そりゃ~楽しいだろうけど
1人の責任で、みんなを引っ張って
そんな中で結果を出すってね、
やっぱり、プレッシャーもあるだろうし・・・
だけど
そのチームワークも結局
その1人の人間性が映し出されるんだな~ってね、
そんな風にも感じました。




Live後、会場を出ながら・・・
ロス公演後の仁の笑顔を思い出してました。




竜ちゃん、ありがとう!
ゆっちもありがとう!
台風の中、ホントありがとう!!




こんなレポでごめんなさい・・・でした。 web拍手

カテゴリ: コンサートレポ

[edit]

Trackgack -- | Comment 8

PAGE TOP

この記事に対するコメント

お久しぶりデス!

マウピin福岡おつかめ様でした!

今回初めて上田竜也の世界にお邪魔してみました。

想像以上に豪華で、特に水を利用したステージが好きでした☆

あ、たっちゃん登場前の、FIVEによる声出せ的な演出はL.A.を思い出しました!

仁登場前、客席半分“I wanna rock”もう半分“Right now Right now”この掛け合いが楽しかったんですぅ!!

今頃ロスの報告!?みたいになってますけど。苦笑

それでは、また~♪

さあや #- | URL
2010/08/12 20:25 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/08/12 20:51 | 編集

ソロコン

レポありがとうございます!神戸に行くのでステージの構成なんかはちょっとスルーで読ませて頂きました(^^;また行ってから読みますね!rielさんの席、ステージも近かったんですね(^o^)ゆっちも見れたし↑
ソロのライブはやっぱりプレッシャーとか凄いでしょうねー。みんな自分を見てるなんて(>_<)山PのソロコンのDVDを見たのですが、色んな意味で凄いなーって鳥肌もんでした!こんな風に仁も広い会場でも、ソロコンやるのかなーって想像して…やっぱ凄いです!

もりもり #- | URL
2010/08/12 21:58 | 編集

レポありがとうございます。
rielさんのレポは、臨場感があって好きです。

ところで、大変聞きにくいことですが、会場の感じがどうだったか気になって。KAT-TUNと同じハコでのソロコンだし。すみません。答えにくかったらよいです。

楽しまれたようで何よりでした。どうしても後ろ向きになりそうな現状で、肩肘張らず前向きなrielさんって潔くて素敵です。

びっち #- | URL
2010/08/12 22:48 | 編集

Re: さあやさんへ


>>さあやさんへ

 こちらこそ・・・コメントありがとうございます。

 そうですかぁ・・・会場にいらっしゃったんですね~
 LAも似た演出だったんですね。
 報告、嬉しいですぅ~ ありがとうございます。
 

riel #- | URL
2010/08/14 09:16 | 編集

Re: 『M』さんへ



>>『M』さんへ

 そうですかぁ・・・ちょうど逆?
 そうですね、とってもよく見えました。

 blogやってらっしゃるんですねー
 時間がある時に、ゆっくりお邪魔させて頂きますね。
 こちらこそ・・・これからも宜しくお願いします。

riel #- | URL
2010/08/14 09:19 | 編集

Re: もりもりさんへ


>>もりもりさんへ

 そうですね~ 凄いなぁ~って思いました。
 短時間で準備したわけですし、何より・・・ホント、凄いです。
 是非、楽しんでらして下さい。

riel #- | URL
2010/08/14 09:20 | 編集

Re: びっちさんへ



>>びっちさんへ

 いえいえ・・・こんなレポでごめんなさい。

 えっとですね、
 マリンメッセのスタンドの上段は、客席が黒いシートで覆ってありました。
 確かに、アリーナも席に間隔が広かったかもしれません。
 ですけど、一体感は感じましたよ。
 ステージ上も客席も。それは、竜ちゃんの力だって思いました。

riel #- | URL
2010/08/14 09:23 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP