JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

無駄に長い。 


実はね・・・今NETカフェに来ています。
ふふふ・・
娘の策略に乗りました(笑)

とにかくまぁ・・・
娘は活字中毒かも?ってなくらいに
本を読みます。
小説もそうですが
漫画もです。
で、NETカフェでめいっぱい漫画を読みたいと
よく言っていたのですが・・・
「だって~ウチのNET環境の方がイイもん」ってのが
アタシの言い分でね・・・(笑)
ゲームはしないし、映画はスクリーンがイイし
じゃなければ、ウチで充分!ってね・・・
それが、今回・・・ほら
我が家でNETが出来なくなったので
「行こう!!」ってって・・・

初めてではないですが
そうそう来ないので・・・
ですが、親子で来たので
ファミリールームってのを勧められて
ヤケに広い部屋にデカいソファで
大画面のテレビで・・・隅っこにPCという、
なんでしょうか、
ちょっとNETカフェとは違う雰囲気の部屋でしてね・・・
カラオケみたいな?そんな感じ??
妙に落ち着きません(汗)

ま、でも
せっかく来ましたのでね・・・
涼しい部屋で3時間、楽しまねばと・・・
モトは取らなくっちゃ!ですよ。

娘は・・・どっさり漫画を抱え込んで
読みまくってます。
思う存分どうぞ!ってなモンです。

アタシは・・・
この
サクサク良い感じのPCで
動画サイトなんぞを見、
こうやってBLOGを書いてる次第です(笑)

ん、
せっかくだもん、語りましょうかねぇ・・ふふふ♪
コメントやら、メールやらに
ホント色んな「想い」を書いて下さる皆様へ
ちこっとばっかし・・・

ずいぶん長いですけど(笑)
お返事です。

今更・・・っての満載なんで
メンドクサイ方は、スルー推奨ってことで♪



って・・・えと、えとえと・・・(汗)
慣れないPCなんで
変換が思い通りぢゃないってのが難です(苦笑)



聖のマニュアル見ましたよ。
色んな記事もそれなりに読んでると思います。
前にも書きましたが
マイナスもプラスもアタシなりに知った上での
「盲目」ですので
結構、色々見ています。
でも別に
踊らされてもいません(笑)
振り回されるのは、仁本人だけで充分なんで(爆)
オモシロオカシク見る自信があるので、見てるだけです。

色んな人に色々言われます。
友達、ちょっとした知り合い(笑)
アタシがKAT-TUNのライブに行ってることも有名ですので(笑)
そこで何気に
世間が見てる赤西仁を感じたりします。
別にそこで
否定も肯定もしませんけど
そんなもんなんだなぁ・・・ってね
思います。
こういうことって
仁が望んでることではない事であっても
これから一人で背負ってくんだろうとも思います。
でも、もしかして
自分で背負ってくほうが本人は楽なのかもとも思います。

コメントやメールにも
未だに消化出来ないというものとかね・・・
時間が経つにつれて
感情がグルグルとね、もつれたりして
そんなんも伺っておりまして
や、
そうだなぁ~と思います。


表に出てくる記事は
誰かの意図によってその温度が変わったりもしますし
それは
良いものであっても悪いものであっても同じで・・・
すべてが表に出てくるものではなく・・・
そんなんは、どこの世界でも同じでしょう。
言える範囲で言葉を選んで喋るってのは
別にフツーの事。
まして
言える事の少ない中で
伝えようとしてくれてる言葉は
その気持ちは本当に嬉しいな~って思うけど
読み手に立つと、
特にね、今・・・この現状だと
どう捉えたら良いのかさえ、わからなくなったりして・・・
また、自分の中でダークなものに変わってく・・・って
それはもう、仕方のないことです。

5人の記事を読んだりすると
まぁ・・・そら~
寂しいって感じないといったらウソになりますけどね、
もう5人で動き出して
その形を確実に変えながら成長してってるんだな~って感じました。
それでイイと思いますし
そうでなくっちゃって思います。
これからもっと結束を固めて
天下でもナンでも取っちゃって欲しいです。
でもまぁ・・・
上手いことまとまらないで
イイ感じに好き勝手にやってて欲しいってのは
アタシの希望ですけどね(笑)



んで、最近はね、
仁は、一人なんだな~と
実感しています。
ネガティブな意味ではありません。
だけど
今までアタシ自身も
グループに所属してる仁のファンだったわけですから
その意識を変えなくっちゃって思ったりしてるんです。
スイッチは切り替わったように思っても
なんでしょうか・・・
グループの誰から漏れて来る情報で
仁の今を知って来たことが多かったですから
そういう・・・甘えみたいなモノですかねぇ
それをリセットしなくっちゃってね、思うんです。
これからもきっと
仁自身からの発信は、少ないでしょうし
ねぇ
そこは、もう・・・仕方ないことですけど
だからって
何も動いてないわけじゃないでしょう。
そのプロ意識の高さも理解してますし
スイッチが入った仁も知ってますし、
そこへ向けて進む仁のストイックさも知ってます。
そう。
アタシの友達とかにもいますけど
アーティストのファンですと
彼らは、半年以上も「冬眠」のような
音信不通な状態の後、
アルバム出して、ツアーなんていう
そんなパターンがフツーでね、
だけどその間、本当に冬眠してるわけ無いでしょ?
そんな方々と同じような生活になるかも・・って。
アタシもね
「春を待つ」潔さが大事だな~って。
ふふふ
だけど
タッキーには感謝したいですけどね(笑)


これからは・・・
「~の」という肩書きナシの
「赤西仁」ですもん。
ま・・ジャニーズの・・ってのは、外れませんけど(笑)
今は何て言われても
将来ね・・・
「へ~この人って昔、グループにいたんだ」って
そう言われるくらいの「一人」になってほしいし
ならなければいけないと思うんです。
全ては、これから・・・
もちろん、事務所の協力も・・・ホントに
お願いしたいですけど
だけど
仁自身が切り開いてく道だと思います。
その先に何があっても
乗り越えるのは一人ですから。

望んでいたかどうかなんて
知る由もないけど
ソロとしてやることを最終的に決めたのも本人でしょうし
もうそこはね、
もし本人が目の前にいても
何もいう事はないですよ。
その「答え」が出るまでに何があったかなんて
そういうことももう・・・。
本人からの言葉だって頂きましたし
もう、それぞれに動き出してますし。
後は、これから、
その先を見せてもらうことの方が重要ですから。


そういえば・・・・
アタシは、ソロコンに行ってないですから
最後に仁の会って、1年が経ったことになります。
どれくらい待てば、次会えるのかなぁ~って
そう思うと・・・ちょっとダークサイドに落ちそうになりますけど・・・
遠征がちょっとまだまだ厳しいアタシには
福岡でLIVEをやって頂くより他、
仁に会う方法はありませんのでね。
それでも
いつかきっと・・・と信じて疑ってはいませんけど。

それまでに
どれくらいの時間があるのかは、分かりませんけど
アタシ自身も
超えなくっちゃいけない山や壁が
いくつもあります・・・きっと。
今でもその低いと思われた山が越えられなくって
ジタバタしてるわけですから。
TVや雑誌で
仁を感じられない現状が
ことのほか辛く感じたりする日もありますけど
それでも
やっぱり
仁以外いないもので・・・・

仕方ないけど

ふふふ

HAPPYだったりもします



仁の笑顔いっぱいの写真も見せてもらったりすると
この笑顔をどうにか守れないものかって思うし
仁の歌声を聴いてると
仁の表現力には、惚れ惚れします。

仁より上手い歌手はいっぱいいるけど
仁は仁にしか歌えない歌がある。
ダンスもそう・・・
仁にしか表現出来ないモノ、仁にしか出せない色・・・
仁のファンになって
この気持ちって寸分たりとも変わってません。
これがファンとしての誇りってモノでしょうか・・・。


ふふ



ではでは・・・

無駄に長くてすみませんでした(大汗)


・・・・・これもモトを取るってことで(爆)←スミマセン










web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 4

PAGE TOP

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/08/05 20:01 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/08/06 10:53 | 編集

Re: 『A』さんへ


>>『A』さんへ

 コメントありがとうございます。
 
 仰る通り、仁が仁らしく・・・それが何より大切なことで
 仁が見てる未来が明るく開けて行く事を願うばかりですけど・・・
 やはり、その道筋をね
 少しでも知りたいってね・・・思います。

 これからもどうぞ・・・宜しくお願いします。

riel #- | URL
2010/08/08 18:08 | 編集

Re: 『H』さんへ


>>『H』さんへ

 コメントありがとうございます。
 や、アタシ自身も色んな想いがグルグルしちゃうこともありますけど
 仁が進もうとしてる道を信じていたいと思いますし・・・
 大切な人には、幸せで居て欲しいって・・・ただ、それだけです。

 情報を得るのもなかなか難しい状況かもしれませんけど
 NETの力を借りて(笑)どうぞ、これからも
 共に仁を応援して行きましょうね♪
 腹をくくって、どういう状況にも動じないようにね・・・
 そんな懐の深いファンになれればと思います。
 ま、これまでも随分鍛えられては来てますけどね(笑)

 仁の代わりはいないから・・・そうですね、仕方ないですよね♪

riel #- | URL
2010/08/08 18:18 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP