JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

世界進出。 

さ・・・心を落ち着けて。
まずは、情報から書きます。

今朝、購入したスポ誌によりますと

【KAT-TUN世界進出】
『5人でグループ初のアジアツアー』
『赤西は留学経験を生かし米国でソロ公演』
そういう見出しが踊ってます。

KAT-TUNとしては、
5月2日から6月27日までアリーナツアー
7月16日の東京ドームからは、
「WORLD BIG TOUR(仮)」
タイ・韓国・台湾などを8月末まで巡ります。
その他、ハワイなどもあるかも・・・とも。

仁は、6月19日、20日
LAで「Club Nokia LA Live」を開催。
『友&仁』がベースのライブになるそうで
4月15日からインターネットでチケット発売。
日本での発売は無い。公式HPは、準備中。
このライブのきっかけは
ソロライブを観た米国の日本語テレビ局『UTB』のオファー。
6人でのツアー構想が固まっていた中で
メンバー・ジャニー社長を交えて協議。
仁は、意欲的で、局側の早期の開催希望から
ツアーには参加せず、単身渡米する形を取った。
「個人とグループの両方に一番良い方法として
5人も納得した形で決めた。
『KAT-TUNを大事に』が社長の考えで、解散などはない」と関係者談。

公演後には、米国内でのクラブツアーも計画中。
仁は、10月までのビザを取得する予定という。
公演に先立って、5月にダンサーらのオーディションに出席するため
渡米予定で
「目標の一つだった海外公演にトライ出来ることになり嬉しい。楽しんで臨みたいと思います』とコメント。

ハワイ公演の計画も浮上しているツアーについて
竜ちゃんは、
「アメリカ、ヨーロッパでのKAT-TUNが知られるよう一歩一歩頑張って行きたい」とコメント。
亀ちゃんは、仁が単身米国に乗り込み、ソロ公演を開催することに
「メンバー一人一人が今、与えてもらったチャンスです。
それをしっかり掴んで行けるよう今の状況を充実させて行ければと思っています。
それがKAT-TUNにとっては良い足跡に、
そして未来に繋がると信じて進んで行きたいと思います」とコメントした。


ツアー日程
KAT-TUN LIVE TOUR 2010
PART1:ARENA TOUR
5月2日 朱鷺メッセ 
5月5日 マリンメッセ福岡
5月8日 静岡エコパアリーナ
5月16日 三重県営サンアリーナ
5月23日 仙台・セキスイスーパーアリーナ
6月6日 北海道立総合体育センター
6月13日 サンドーム福井
6月26日27日 インテックス大阪5号館
PART2:WORLD BIG TOUR(仮)
7月16・17・24・25日 東京ドーム
7月31日 タイ・インパクトアリーナ
8月6・7日 韓国体操競技場
8月21・22日 京セラドーム大阪
8月27・28日 台湾(調整中)



:::::


情報を頂いた時は、
何か・・・大きな動きを感じ取っていたものが
こんなに大きなものだったのかと・・・
驚いた・・・というより、混乱しました。
ですが
これは、本当に大きなチャンス。
気持ちの整理をつけて
ファンも進んでいかなければと思います。
何より、仁には、おめでとう!と伝えたいし
笑顔で送り出したいと思います。

彼らから発信されるものが全て。
送り出してくれる5人に感謝しながら
5人での活動も応援しますし
また、LAの天気予報を見ながら
その空の下、頑張ってる仁を応援したいと思います。

アタシにとっては
仁に逢える日がまた、遠のいた訳ではありますが
前回の渡米とは違う・・・未来が見える『仕事』での渡米。
アタシが好きになった人は
ほら・・・凄い人でしょ?って
誇らしくもあり・・・
そんな胸を張れる渡米ですから。



情報ありがとうございました。 web拍手

カテゴリ: 溺愛日記

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 2

PAGE TOP

この記事に対するコメント

世界進出

朝からBIGなニュースでびっくりしましたが、やっぱ凄いなって…KAT-TUNはいつの日かワールドツアーも夢じゃないかも…

びっくりはしたけどどんな時でも応援するしかないって思ってます(^_^;)

でもアメリカ行く前にファンにメッセージ欲しいですね。

長くなってすみません、ブログいつも楽しみにしてます。

Peko #- | URL
2010/03/25 21:59 | 編集

Re: Pekoさんへ


>>Pekoさんへ

 そうですね・・・確かに、メッセージは、欲しいですね。
 仁から発せられるものが全てですからね。

 ありがとうございます♪

riel #- | URL
2010/03/27 00:58 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP