JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

PV♪ 

亀ちゃん出演の東京フレンドパーク
家族で大騒ぎしながら見ておりました。
相変わらず、あ~いうとき、
本番に弱い傾向の亀梨さんですけど
そこがファンには、ツボであると
娘が熱く語っておりました(笑)
負けず嫌いと責任感が空回りするのかしら?
身体能力と運動センスは、この上ない人だと思うんだけどね。

いいなぁ~ フレンドパーク。
いつか6人で・・・懇願しておりますっ


さて、『Loveyourself』と『D-MOTION』のPVですけどね・・・
2曲のPVが見れるって
嬉しいですよね~
そのメイキングがまた、とってもお宝で。


11曲目、
ず~っと見て来ましたけど
や、
その指示に答える姿や
スイッチが入ったときの集中力や
自分の魅せ方・・・
そこには、成長が証がいっぱいありました。
楽しそうに談笑する彼らを
覗き見るように見つめながら
とっても誇らしくてね・・・(感涙)

仁は、その機材にも興味深々で・・・
というより
かなり詳しくて・・・
サングラスの奥の瞳は
きっと、キラキラしてるんだろうな~って。
ジュンノに英語を解説してるトコもありますよね・・・
思わずそこ、何度も見て
仁にこんな風に教わったらなぁ~なんて・・・ふふふ♪

あ・・・そうそう
亀ちゃん、
多分・・・『Loveyourself』のスタジオって
『DON'T U~』のときのと同じじゃない?
その階段・・・確か・・・違うかな?(未確認情報です)

『Loveyourself』のPVは
えっと、常磐道にハートが堕ちてきて、通行止めになってるのね(笑)
あ・・・そうじゃなくて(笑)
その青空にハートが
とっても印象的で
それから亀ちゃんの衣装・・・キスマークが散りばめられた衣装が
インパクトがあって。
寝てない・・・って語ってる亀ちゃんですが
その顔は、スイッチがフルに入ってる亀ちゃんですから
凄いオーラを放ちながら
カメラの前でパフォーマンスを・・・
そうね、
これは・・・亀ちゃんメインの曲だもんって
そう思わせるんだけど・・・
英語の仁のパート、
世界が急に変わってるみたいで・・・
これは、仁の表現力なの?って。
前にも書いたけど・・・きっと何度も書くけど
この二人がとっても相対してるのに
良い感じで化学反応を起こしてて
KAT-TUNの色が出来上がってくような気がします。
6人それぞれの個性ももちろん、そこに加わって
また勢いを増す感じ。
PVラスト、仁の後姿・・・・
思わず静止して見入っちゃう・・・。




『D-MOTION』は、クラブな感じだし
メタリックだし・・・
暗い中で浮き上がってく影がカッコイイね~
『誰かわかんない』なんて無い。
それぞれね、影でも光ってるから・・・(笑)
PV的には、聖が中心で動いてる感じだけど
やっぱり、亀ちゃんの妖艶な感じと
仁のちょっとBLACKな感じがイイし
KAT-TUNにしか歌えない曲だし
もう、これは・・・
『個性しかない』彼らが表現出来る
彼らだけの世界だな~って。
所々、仁が茶目っ気いっぱいだったりして・・・
楽しんでるんだな~って、嬉しくなったり。


アタシ個人的には
PVは、『D-MOTION』が好きかもしれないけど・・・
何度も聴きこんでくと
好きとか嫌いとかって言えなくなるよね~
彼らの曲には、色んな想い詰まってくるし。

そそそ
娘はね、
『D-MOTION』が好きだって言ってたんだけど
亀ちゃんが『Loveyourself』を
「この曲好き」って言ってるのを見て
『アタシもぉ~』って(笑)
そこで
亀ちゃんにお願いなんだけどね・・・(見てないだろうけどさ)
『茄子ウマイよ~ 食べてみ?』って
カメラ目線で言ってくれないかなぁ?
茄子が大嫌いな娘が好き嫌いを克服出来るかもしれないから(爆)



どっちの曲もイイね~
運転中に聴いてると上がるし・・・。
でも『D-MOTION』は、ついスピードを上げたくなるから注意(笑)
『愛しているから』も素敵な曲で
亀ちゃんの語りかけるような歌い方が
何度聴いてもキュンとするし・・・
♪~例えば~♪って、そこがなんだかとっても切なかったり。
『A Page』は、そのメッセージに感動してるから
その英語について行けなくても
仁の歌声にウルウルしちゃうし。
それにしても
このカップリングのソロ2曲
違うってか・・・違い過ぎる。
こんな二人が同じKAT-TUN。
『個性しかない』という6人だけど
その化学反応って・・・計り知れないから面白いね。

誰も彼らの限界を決めることは出来ない・・・。
ふふ
ちょっと仁の受け売りかな?(笑)



web拍手

カテゴリ: メディア

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP