JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ミュージックステーション♪ 

お疲れ様でした・・・。

今日一日、妙なテンションでした。
『クレしん』始まったら
その行動も不審になってました。
こんなんって
仁ファンになって初めて見たMステの時以来かも。
そんなことを懐かしく思い出しながらも
無意味な動きを繰り返してました(苦笑)

オープニングから
アタシ・・・手に汗いっぱいだし
目が潤んじゃうしで大変で
なんだかもう・・・終わったら、
肩凝っちゃって(笑)
どんだけ固まって見てたんだろう?って。
放心状態で、
メールの返事も上手く打てなくて・・・(ゴメンなさいね~)
重症ですねぇ・・・アタシったば。

トークは、120点っ
はなまるでしたね。
これは、山Pのおかげ?ふふふ・・・
KAT-TUNでいるときは、
ちょっとクールに、後ろに下がりがちな仁が
こんなにお茶目なんだって・・・
そんな姿を見れたことも
沢山の方に見てもらったことも
とっても良かったと思います。
山Pが横にいると、仁の笑顔が違って見えますし
それは、山Pも同じですね。

さて・・・『BANDAGE』ですが、
大変緊張してましたよね。
雛壇にいるときから、緊張を漂わせたりもしてましたけど・・・
だけど
声も張ってましたし、
仁特有の甘い感じも
太い声も
仁の魅力いっぱいでした。
素直に歌ってるな~って・・・
器用に歌いこなしてるんじゃなく
素直に。
真っ直ぐ届くモノが感じられて
こんな仁も良いな~って思いました。

歌詞を間違えちゃった時は、
さすがに心配になりましたが
その後の盛り上がりは、素晴らしく・・・
開き直れたんでしょうか?ねぇ・・・

歌い終わって
泣けて泣けて仕方なかったんですけど
その・・・アタシの涙は
大きな感動と深い安堵と・・・
それから
そうね
正直・・・ほんの少しの悔しさもあるでしょうか。
アタシは、もしかしたら
あまりにその才能に惚れてるからこそ、
無意識に、
仁に厳しくなっちゃってるのかもしれませんけど・・
『もっと・・・』って、
そんな想いが過ぎった事は、否めません。
これは、仁がどうの・・・じゃなく
アタシの問題なのかもしれませんね。



既に
何度もリピして・・・リピして・・・
聴くほどに、仁の声が沁みてきます。
ギュッっとマイクを握り締めてる手を見てると
また、泣けてきます。
今夜は、もうちょっと・・・泣いちゃうことにします。










web拍手

カテゴリ: メディア

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 2

PAGE TOP

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/11/22 12:01 | 編集

Re: 『m』さんへ

コメントありがとうございます。

毎日好き勝手に書いてるとはいえ、
NETの片隅で公開しちゃってるわけですから
自分の書く文章には、責任をと思っております。
全ての方に同じように伝わるとも思ってはおりませんが
今回、アタシの書いたモノは
叱咤激励ではないですね・・・。
その時の正直な自分の気持ちであったことは、確かですが。
不快に思われたのなら、申し訳ありません。

riel #- | URL
2009/11/23 00:14 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP