JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

福岡コン3日目1部レポ♪ 

KAT-TUN TOUR’09
Break the Records in Fukuoka

・・・・も 無事終ったようです。


お疲れ様でした。
3日間、5公演
猛暑の中・・・笑顔をいっぱい振りまいてくれました。

この空虚感も
ホントに素敵な6人に逢えたから。

ありがとうございました。

次に逢える時まで
また・・・自分磨きしながら、
福岡からめいっぱいの愛を飛ばしまくりたいと思いますっ

じゃ、

アタシが入った3日目1部のレポを。
アタシが見た範囲と
娘にちょっと『記憶』を借りて・・・
なんで、仁中心+亀ちゃんって感じかしら?(笑)


これが・・・・また・・・
無駄に長いです(大汗)
今回は、スタンドQブロック3列目。
スタンドですから、全体を見渡せ・・・
初日のアリーナより、メインステに近くて。
センステも花道も良く見える。
前回は、メインステ左側。
今回は、右側なんで・・・遠いながらも
外周の仁を見れる・・・くっっ(涙)



オープニングの仁、
ナチュラルなヘアにサングラス。
帽子、ヒゲなし。
亀ちゃんもとってもナチュラルな
仁よりもっと手グシで触っただけ風なヘアにサングラス。
【RESCUE】
お二人とも
お二人らしいお座り方でご登場。
【ONE DROP】ムービングで移動中、
やはり仁は、棒立ち。
今日は、竜ちゃんが踊ってました(笑)
ジュンノと竜ちゃんとゆっち・・・
挨拶、仁は・・・
英語の後(また、聞き取れなくて・・・)
ちょっとトーンを落として『盛り上がりましょう』
【LIPS】後、トロッコで・・・近くを通過した仁のアクセを必死にチェック(笑)
ゴールドのエスパニョーラだけだったように見えました。
それから・・・靴もね、ゴールドっぽく見えました。
足首がね・・・有り得ないくらい細くて・・・。
【SADISTIC LOVE】亀ちゃんと竜ちゃんのエロダンスは、封印されてて・・・
仁の舌ベロベロもなく・・・
だけどね・・・仁、はける時に、
マイクをね何故か股間に・・・(爆)

亀ちゃんのソロ・・・
ダンスは、完璧。
ライトが消えた中での生着替えも
結構動きが見えて・・・
ソロ曲・・・
ちょっと息が上がってて・・・
息を整えて・・・しっとりね・・・弾き語り。
♪~いとしぃ~♪
ちょっと・・・今日は、溜めて歌うな~って思ったら
ククククク(笑)って亀ちゃん笑っちゃって・・・
音止まる(笑)
コードを間違えた様子。
『いつもと違う歌い方をしたら、間違えた』と。
その後・・・ちょっとうす笑みを浮かべつつ・・・
だけど、どんどん曲の世界に入って・・・
終わりがけにでも・・・ちょっと咳き込んでました
ギターを置き、
『ぐだぐだでスミマセン』と。
歩きながら・・・後ろ手にバイバイ♪

ジュンノのソロ
聖との絡み
何やら・・・耳打ちをお互いに。
ステージ上で打ち合わせ。
ジュンノが11日にトンコツラーメン食べに行った話も。
淳: 『田口と田中で田中でーす』
聖: 『お前と組む自信ない』
淳: 『一昨日、Jrとオレとでラーメン食った』
聖: 『何故、お前だけ?』
淳: 『だって誘ったけどみんなルームサービスばっかで来なかったじゃん』
歌い出すジュンノに・・・聖、『だんだん上手くなるなぁ~』と。
♪~まだ見ぬトンコツ~♪と二人で替え歌。


【Jumpi'n up】仁マイクをピロピロ~本日確認っ!
聖は、ずっとしゃがんで、ニッコニコ笑顔。


MC
今日は・・・均等な距離で6人広がってる(笑)
ゆっち・・・ボイパコーナーでちょっと間違えたらしくて
『ヒロ・・・』って言ったでしょ?と聖。
竜: 『オレそれ分かる。ウラで広島も福岡も変わんないって言ってた』
ゆっち: 『絶対に嘘です。お前(竜)は、酷い』みたいなことを。
ゆっち: 『ムシ暑いですね~ 湿度70か80くらい?』
で、髪の事を突っ込まれ・・・
画面にゆっちアップ。
ゆっち: 『もうオレの髪の話はイイから』
亀ちゃん、『ごくせん』告知。
亀: 『今朝、リンスするのを忘れた亀梨和也です』
ゆっち: 『コンディショナーじゃなくて、リンスなの?』
亀: 『コンディショナー』
ゆっち: 『コンディショナーしないで、その髪?
      コンディショニングされてんじゃん』
亀: 『何をやってたんだろうね~ 何で忘れたんだろ?』
亀: 『ちゃんとコンディショナーされた髪の小田切竜が出てきます』
ドリボの告知でも・・・59公演やるという話題で
淳: 『いつもより多いの?』
亀: 『いつもそれくらい』
淳: 『59公演あったら、1回くらいコンディショナー忘れるんじゃない?』
仁: 『コンディショナーの話もうイイから・・・オレの行ってもらってイイ?』

仁、BANDAGE告知。
公開日の告知なく・・・
初出演、初主演と・・・いつもみたくご挨拶。
ですが・・・噛み気味。
『ハツシュツエン』と何度も言わせられ・・・
言えたら、自分で『を~』と感嘆。
『魔術師手術中』と言ってみてと聖。
仁: 『マジュチュシシュジュチュチュウ・・・』←可愛すぎる・・・。

抽選告知は、五関君とトッツー
何の話からか・・・ラジオの告知をしたジュンノ。
で、亀ちゃんのラジオも告知。
福岡では聞けないんだけどね~(悲)
ゆっちが仁に・・・
『サングラスの向こうはどうなってるの?』と。
仁: 『違うオレ・・・今、決してスベってないっ!』
と、ゆっちと竜ちゃんのラジオも告知・・・
ゆっち: 『こいつ、有り得ない下ネタ言うんだ~』と竜ちゃん指差し。
竜: 『だって生じゃないじゃん』
『生じゃないし』って・・・聖とかも何度も・・・
で、『生じゃないんだ・・・』と仁。
客席が反応すると・・・『生じゃないんでしょ?』(含み笑)
今日の真似は、二人で・・・と。
『怖いから二人で・・・』
聖: 『100じゃなくて、怒られるなら50・50でって?』(笑)
『リハーサルの時の赤西クン』と。
袖にはけて行こうとしてた仁・・・戻ってくる。
仁: 『今はけようと思ったんだけど、戻って来ちゃった』
で・・・
後ろ向きで準備する二人を階段に座ってニコニコしながら見てる仁。
そのモノマネは・・・
サングラスして、しきりに首を掻く(笑)
も・・・似てる!想像付く!!
仁・・・『こら~』と言い、トッツーを追っかけながらはけて行きました。

【LOVE】
ここから仁は、サングラスを外し、
黒ハットの中に髪の毛を入れ込んで・・・
アタシ、
やっぱし、この仁がとっても好きらしく・・・
見つめてると涙溢れる。
髪を上げてるせいで・・・すっきり見える顔が素敵過ぎる。
【Real Face】
今日もジュンノが最初のラップ
そのまま仁のソロパートも歌い上げ・・・亀ちゃんともハモる。
ジュンノが仁の傍に来た時・・・仁、ジュンノに『』と。
その後・・・花道通ってセンステへ・・・ジュンノ1人で(笑)
ソロ準備でいない竜ちゃん以外・・・4人、
花道入口でニッコニコ笑いながら停止。
その4人の顔の可愛いコト・・・
ジュンノ、アイドルオーラ放ちながら颯爽と歩き、気が付かず・・・
センステ到着後、振り返って・・・大きく『え~っっ』と身体で表現。
センステでは、ジュンノの後ろにピタっとくっついて踊る聖。
最後のラップは・・・『聖ぃ~』とジュンノが叫び、聖が。

竜ちゃんのソロは・・・
スロットみたいなのが出て・・・『teen's』(だっけ?)
フードを深く被って、裸足で・・・歌い上げてました。
初めて聴いた曲でしたけど・・・良い曲ですね♪

ゆっちのソロ中・・・
アタシ、ずーーっと、聖のダンスを見てしまってました。
とってもしなやかなダンスです。
ターンも美しい。
横で踊るジュンノとは違うしなやかさに感動しました。
ジャンルが違う踊りばかり見てるんで・・・
そうか・・・やっぱり、子供の頃から頑張ってきた証だし、
ジャニーズなんだって思いました。ホント・・・感動しました。

仁の【WANDER】
『ペンライト・ウチワは置いて・・・自由に踊って』と。
画面に映し出される仁は、笑顔で踊ってて・・・楽しそうで。
アタシ・・・踊りました。ええ。
学生の頃、マリアクラブ全盛期でしたもん(懐かしいでしょ?福岡の方・・・)
ちょっと昔風だったかもしれませんけど・・・かなり通った成果を(笑)
感涙してる場合じゃなく、
今日は、仁と一緒に踊れる幸せをね・・・めいっぱい感じて。
最後・・・振り返り、
『たまにはイイでしょ?』と・・・笑顔で。
その時の笑顔は、ちょっと悪戯っぽくもあり、
とっても温かそうでもあり・・・素晴らしい笑顔でした。
忘れないように記憶の部屋にしっかり仕舞っておきます。
そう。
WANDERの最初、ゆっちと入れ替わるの・・・
スタンドからは、その機敏な動きも伺われ(笑)
仁の髪にフワっと付いた羽が欲しいなぁ~って思って見てました。


王様コント。

亀ちゃん・・・覚えたての博多弁を喋りたい様子。
も、めっちゃ可愛いの・・・ちょっと女の子みたいで。
『しゃーしかねー』連発。
亀: 『どげんしたと? ワイン飲みたいと?』
   『しゃーしかねー』
  客席の歓声が大きくなると・・・
   『ワーワーしゃーしかねー』

   『ワイン飲むっちゃね』
   『しゃーしかねー』
   『なんくるないさ』
聖: 『それ、違うだろ?』
亀: 『も、どげんしたとぉ?』と言いながらはけてく・・・。
   『好いとーとぉ?』『なんしようとぉ?』と裏から聞こえる。
聖: 『いつまで喋ってんだ?』

竜ちゃん、
酔っ払いな感じで登場。
聖に寄りかかる勢い。
聖が困ってる(笑)
U・・・上田君
E・・・えらく眠い
D・・・だから
A・・・あ~早く帰りたい
がね・・・ちょっと記憶が曖昧。
だけど・・・早く帰りたいって言って・・・
客席『エーーー』って。
可愛い笑顔で『うそ~アイシテルよー』と。
聖: 『A・・・あっちいけ』

ジュンノ、
右目に眼帯をして・・・
『~なのよー』的なオンナ言葉で登場。
アタシ、ゲームがわからないんで
このキャラを全く知らず・・・面白さ半減なのかも。
だけど・・・ノリノリのジュンノと引き気味の聖が可笑しい。
『お前の子守はヤだ』みたいな聖の発言も。
今回も杵で思いっきりジュンノを殴り・・・裏まで追っかけ・・・
聖: 『次出てくるときはアイツ・・・もっと包帯巻いてくるせ』(苦笑)

ゆっち、
ノックするも・・・聖の返事無し。
『今日は・・・留守かぁ~』と帰ろうと・・・聖に止められる。
ゆっち: 『とっとぉ~と?』
聖: 『お前、博多弁使いたいだけだろ?』
お金を出して・・・
ゆっち: 『このコインをこの貯金箱に入れてください
      綺麗な曲が流れます』
聖がコインを入れると・・・
ゆっち: 『リアルを~♪』
コインの音とは全く外れてる・・・その歌(爆)
聖: 『違うだろ?しかも・・・ちょっと古いし』
ゆっち: 『地球のお金の単位は、円ですか?』
      『それじゃ・・・このお金は使えません』
聖: 『じゃ、金星ではなんと?』
ゆっち: 『金です』
聖: 『そのまんまだな・・・』(苦笑)

仁、
ノックして・・・入って・・・ドア閉めて
またドア開けて・・・閉めて・・・

ボビーオロゴンさんみたいな声と喋り方で
『オラ、火星の王様』(みたいなことを)
『何故、煙草持ってる?』
聖が何か言うも・・・
仁: 『何を言ってるかワカリマセン』
聖もボビー風に喋ると・・・
『オラ、火出せる』

仁: 『ジン、火出せる』
   『火出せるけど・・・○ンコは、出せない。
    お前の前では、じぇったい出せない』
聖、暴言を止めようと・・・・
仁スティックを持ち出し
仁: 『これ・・・火星スティック
    ボクのこんなんじゃない。
    こんなに細くないし、長くも無い。
    良い塩梅』
聖: 『良い塩梅って・・・』←爆笑で転がってる。
スティックに火を付け・・・
仁、1・2・3を火星語で(ちょっと記憶が・・・)
3が『#$%&&%$#』と意味不明な言葉を長々と
『火星の3は、長いので注意して』とかって。
仁『ここは、台本どおりにやろう?』とか言ってるウチに
火が消えてしまう。
大爆笑の二人・・・。
聖: 『時間掛けすぎなんだよ』
仁: 『ボク、どうしたらいいですか?』
スティックにライターでもう一度火をつけようとしてもダメで・・
仁: 『火付かないから・・・ボク帰ります』
で・・・裏にはけて、仁の声が・・・
これがわざとなのか、入っちゃったのかわかんないけど
『ドンチューエバーストップのぉ~』って聞こえました。

このコント中、
5歳児のような表情の仁。
言っちゃいけないことを言っちゃう時の
独特の顔が可笑しくて可愛くて。
ちょっと困った顔も・・・宝物です。


【DON'T U EVER STOP】
今回は、仁間に合って・・・
がっつり踊って歌ってました。
【WILDS OF MY HERAT】動くムービングの上で
中央に竜ちゃんと座り・・・
竜ちゃん、仁の帽子を脱がせたりして・・・仲良しさん。
【NEIRO】最後は、優しい声で『Thank you』


アンコール。
出てくるまでちょっと時間が掛かったような・・・
亀ちゃん、前髪を結んで・・・
仁は、黒ハット姿で。
聖、上半身裸。
今回は・・・スタンドQブロ3列ってことで
スタンドトロッコだと目線が同じ高さになるんです。
手を伸ばせば、届きそうな距離を6人が通過。
だけど
記憶が・・・ちょっと(汗)
とにかく・・・初日に参戦したので
このアンコールでのトロッコは、分かってて、
ずっとドキドキしてまして・・・
アンコールが始まると、震えちゃってねぇ~
最初は、亀・竜・聖が目の前に。
で、スタンドAブロ上で乗り換えて
仁・淳・雄が・・・
仁が真ん中だったかな?

仁の記憶を・・・
アタシの脳裏に焼きついてる仁を
少しでもお裾分けしたいんですけど・・・
なんと表現すれば・・・
黒いハットを被った仁は・・・遠くを見つめてる風で
目の前に来てくれた時は・・・
あの、よく見せる流し目のような・・・そんな視線を
斜め後ろにおくってました。
クールな眼差しもすーーっとした顎のラインも
決め細やかな肌もちゃんと記憶に残ってます。
顔がね・・・ホントに小さくて。
現実に存在する人ですけど
非現実的なくらいに綺麗です。透明感もあるし。
・・・・・伝わりましたか?
    やはり、仁を表現するのは、難しいです。


最後、仁は・・・深々と頭を下げ、
さっさと下がって行きました。


終った・・・・という寂しさは否めませんが、
脳裏に焼きついた仁を大切に・・・
また、逢える日まで、頑張ろう!と思いました。
今夜、また仁に恋して・・・何度目だろう・・・
新たな気持ちでまた明日から
『赤西仁が好きだー』ってって、応援して行きたいと思います。


そ!
娘にコンサートの感想を聞くと、
『亀ちゃんがカッコよかった~ 可愛かった~』しかなく(笑)
だけど・・・
『あんな狭いトロッコの中でガシガシ踊るジュンノは凄い』とか
仁のことも・・・目の前で初めて見たもので・・・
『仁だーって思った。目の前で見ても仁だった』って(笑)
聖は、『優しいな~』って思ったんですって。
目を合わせようとしてくれてたり、細かく手を振ったり
握手したりしてたから・・・だと。
で・・・
『一番好きなのは・・・火星仁』って。
ふふふ・・・・(爆)


長々とホント・・・・ごめんなさい。
最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。







      


web拍手

カテゴリ: コンサートレポ

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 6

PAGE TOP

この記事に対するコメント

初めまして。いつも読ませてもらってます!!


仁くんって本当にきれいですよね~♪
私は広島参戦したのですが、感激しすぎてボーッとなっちゃいました。笑

福岡とても楽しそうでいいですね!!
火星の王様は下ネタ炸裂で・・・笑
可愛い笑顔がすごく想像できました(・∀・)
ありがとうございます!!

コンサート終わった時はやっぱり寂しくなるけど、
これからもずっと応援しよう!!って思いますよね♪

りん #aF03qbSI | URL
2009/08/14 02:05 | 編集

すごい!!!!

すごい!rielさんってばほんとうにほんとうにすごい!!!!!

こんなに細かく記憶されてて、そしてそれを行けなかったワタシたちに惜しげも無くぅぅぅぅ!!!!!
本当にありがとうございます(泣)

読んでたらなんだか、鼻の奥がツーンってしてきて、たまんなく幸せな気持ちになってきちゃいました。

ほんと、楽しんでる仁がめちゃくちゃリアルに想像できました!ありがとうございます~!!!

rielさんは…きっと、まだまだ今頃は余韻の荒波すら恍惚、の時間ですよね、きっと。

carino #oyUv4a/. | URL
2009/08/14 09:02 | 編集

詳しいレポ、ありがとうございます!
昼間、職場から携帯で拝見して‥
読みふけってるうちに、お昼休みがおわっちゃいました(笑)

仁を表現するのは、確かに難しい‥
けど、rielさんのお気持ちがめっちゃ伝わってきます。
まるで自分が参戦したかのように‥
仁への恋煩いが悪化しています。
‥以前から、ツボが似てますもんね(笑)
『赤西仁が好きだー!』って、rielさんと一緒に叫びたい気持ちです。

次に仁に会える日までの活力を
仁は、確かにあたしたちに与えてくれましたよね。
その日が来るまで、また
笑って生きていきましょう♪

ますみ #- | URL
2009/08/15 00:32 | 編集

Re: りんさんへ

こちらこそ・・・初めまして!
いつも・・・(涙)ありがとうございます。

アタシも今・・・ボーーーっとしてしまっています。
今度いつ逢える?なんて考えると、寂しくなりますけど
本当に・・・
これからもめいっぱい応援しよう!って
思います。
KAT-TUNファンで良かったとも、思います♪

これからも宜しくお願いします。

riel #- | URL
2009/08/15 23:50 | 編集

Re: carinoさんへ

いやぁ~も・・・・(恥)
無駄に長くてゴメンなさい。
読んで下さってありがとうございます。

少しでも伝わったなら
嬉しいデス。

『余韻の荒波すら恍惚』・・・・・・ハイっっ(笑)

riel #- | URL
2009/08/15 23:52 | 編集

Re: ますみさんへ

いえいえ・・・・
無駄に長いレポ、読んで下さってありがとうございます。
読み返すと、シドロモドロで、
なんてまとまりの無い・・・と思うんですけど、
ま、
少しでも・・・伝わったのなら、嬉しいです。

そそ・・・ツボが似てる(笑)
なので、きっと・・・火星仁、お好みですよ~(笑)

また・・・共に
『仁が好きだー』ってって叫んで行きましょ♪

riel #- | URL
2009/08/15 23:55 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP