JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

福岡コン初日レポ♪ 

おはようございます。



仁に逢えた後のビールは、
コトのほか美味しく、
何に酔ってるのか分からず・・・
そのまま、レポ書き上げて・・・って勢いでしたが、
また、ヘンな事書き始めそうだったので(笑)
ちょっと寝てみました(爆)
ってことで・・・
深夜に覗きに来て下さった方・・・ゴメンナサイ。

さ、

レポを始めますが、
今回も記憶だけです。
メモもありませんし・・・
脳細胞が活発な娘は、まだ・・・就寝中
ええ。
今日、カノジョは・・・部活があるんですが
起きれませんでした(笑)
そうでしょうねぇ~
もう・・・帰ってきても、亀ちゃんの顔がチラつくらしく
なかなか眠れなかったみたいですもん。
アタシも何かねぇ~
身体は、疲れてるのに・・・眠れないんですよね~
チラつくほど、目の前で仁に逢えたわけじゃないんですけどね(苦笑)
そそそ
なのでね・・・
曖昧なトコや妄想なトコは、
どうぞ・・・寛容に・・・
ま、そんな感じってことでね♪
昨夜の速報ともダブって書いちゃってます。

では、

無駄に長いです・・・(大汗)

アタシの席は、
アリーナC7
ステージから見ると・・・左の後ろ。
外周寄り。
そこから見た景色です。


オープニング
【RESCUE】しゃがんでご登場の仁。
おヒゲなく、ポニーテールにサングラス。
オープニングでは、いつも・・・仁の声がね、どうかな~って思うんだけど
今回、ホントに美声で・・・のびてて・・・
そう、この声を待ってたのよ~ってね(涙)

【ONE DROP】ムビステ動いて・・・
も、がっつり踊るジュンノの横で、仁・・・ほぼ、棒立ち。
良く見ると・・・
ゆっちとジュンノは、踊ってるけど・・・
他、まぁ・・・仁ほどじゃないにしても(笑)
踊っては無い・・・。
見渡すと、ちょっと面白い景色でした。
踊りきったジュンノを仁・・・ちょっと見つめて・・・
あれ、笑ってたのかもしれません。お顔は、見えませんでしたけど。

ムービング到着後、
バクステでご挨拶・・・。
仁・・・英語だったけど・・・響いちゃってて、
何言ってるか全く分からず(悲)
この間、挨拶を終えて・・・トロッコに移動するメンバー。
真っ先に挨拶を終えると、亀ちゃん・・・トロッコに移動。
スタンド側を見上げ、手を振ったりしてて・・・
その近くの席なもので・・・
スタンド側を向いて、お尻フリフリで踊る亀ちゃん・・・可愛かったですぅ~
そのままトロッコで外周移動。
亀ちゃん、目の前通過・・・第一回目。
スタンドの方を向いてたのに・・・
娘の近くに来ると、クルっと振り向く(驚)
何なの?その・・・能力(>>我娘)
亀ちゃんは、濡れ髪で・・・
明るい色の髪がクルクル~って。
お顔もツルツルしてましたよ。
凄いオーラを放ちながらね。
この時は、確か・・・聖と竜ちゃんも連なって・・・
聖、黒髪でちょっと伸びてて・・・
まだ、黒縁の眼鏡を掛けてたかな?
この後、この黒縁の眼鏡をゆっちが掛けて出てきたりもしました。
竜ちゃん、相変わらず、笑顔が可愛くて・・・
竜ちゃんの後姿を目前に、髪の色を・・・綺麗だな~と思ってました。

【SADIDTIC LOVE】
お聞きしてた亀ちゃんと竜ちゃんの・・・エロタイム(笑)
や~
確かに・・・・
竜ちゃんは、よく・・・笑わずに耐えてるな~と。
だけど、
綺麗ですね~ この二人。
聖と仁のダンスにもドキッッっとね。
と、暗くなる前の仁の舌ベロベロもありましたよ~
聞いてて良かった・・・卒倒しそうです(汗)
この曲の途中で、一度・・・
仁は、サングラスを外しました。
確か・・・亀ちゃんも。
だけど、また装着。
『あれ?』と思ったんですが、
次からは、しっかり外してくれてました。

その後・・・なんですが、
えっと、曲が何だったかの記憶がね・・・(汗)
メインステから
トロッコでアリーナ&外周を別れて・・・・バクステ方向へ
亀ちゃんが外周で目の前をまた・・・
と、アリーナ通路をジュンノが・・・
トロッコに挟まれた感じで
も、どっち向こうかってな感じでした。
けど・・・ふふ
その向こうの通路を仁が・・・
キント雲に胡坐をかくように座って。
客席にちょっと反応しながら・・・
この時は、一番近くに来てくれた感じかしら?
キント雲は、柵が無いんで・・・
座ってる仁がとっても良く見えます。
座ってくれてるから、もっと近くに見える。
ポニーテールにしてくれてるんで、お顔もちゃんと。
横顔が綺麗でした。
あんなにテレビや雑誌では、厚みがあるように思うんですけど、
やっぱり、細いですよ。一般人に比べると・・・
モデルをしても際立つ仁・・・そのスタイルは、やはり素晴らしいです。
で、バクステ下に到着後、
笑顔でスタッフさんと談笑してました。
トロッコ上から『え?』と何度か聞き返しながら。
その『え?』の顔と笑顔が・・・もう・・・脳裏に焼きついております。

MCでは、仁・・・階段に座って休息中。
と、思ったら・・・
近付いてきた竜ちゃんと後ろの画面見ながら談笑。
完全に・・・ステージの人では無い感じで(笑)
他4人が亀ちゃんの『ごくせん』『ドリボ』の話をしてる中、
素知らぬ感じで仁と竜ちゃん・・・何喋ってるのかなぁ~って
気になって・・・ちょっとこの時のMCの記憶が遠いのよね~(笑)
亀ちゃんは、
舞台挨拶でも最近、福岡に来た話を。
で、今日空港に到着した時、『おっっ!』と思ったと。
『デジャブかと?』と聖。
『や、デジャブとは思わないけど』と亀(笑)
『バンデイジ』を振られ・・・
仁、
もの凄く丁寧にご挨拶。謙虚な態度で。
本人、『すーーーっと』と。
すーーーっと挨拶をされたそうで・・・
ジュンノだけが『伝わった』と(笑)
ジュンノ、『こち亀』の告知。
すーっと、センターに移動。
『何故、センターに?』と聖に突っ込まれ・・・
『や・・・こちら側のお客さんにもご挨拶をと思って』(ジュンノ)
『田口のそのニット・・・日に日に伸びてる』とも(笑)
そう!
MC前にトロッコで目の前を通過した時、
そのピンクのニットが案外ビロビロでね・・・
引きずってる感があったんですが・・・
やっぱし、伸びてたんですねぇ~(笑)
『そう・・・ドームから・・・ちょっとこの辺(垂れ下がってる部分)を
踏んじゃって・・・・』と動作をしてると
ホントに踏んじゃったらしく『今、ヘンな音した』(ジュンノ)
『そんなん後で衣装さんに頼めばイイから、
早く先進めちゃえば?』みたいなことを仁が。

この日、いつもより早く会場に着いちゃったらしく、
ゆっち: 『今日のMC,何故こんなにまったり?』
仁: 『だって長かったじゃん』
ゆっち: 『いつもは、こんなに早く入らないんですが
      今日は・・・12時(?)とかに着いちゃって
      待ち時間が長かったんですよ~』
ゆっち: 『IQゲームやった』
仁: 『そうやった!』
と、立ち上がり、楽しげに説明しようとするも
ゆっちと被っちゃって・・・
仁: 『どうぞ』と、ゆっちに。
このIQゲームは、仁、ゆっち、聖と3人で協力してやったら145で
後で、聖1人でやったら147だったと。
で、長く掛かるらしいんです~ 40分くらい。

五関君と河合君が出てきて、抽選の説明を。
で、
五関君は、竜ちゃんの真似をしました。
『新ネタ』らしく『さっき気付いた』と。
竜ちゃんがノってるように見せかけて、顔がノってない時・・・と。
竜ちゃんは、不意打ちだったらしく
とっても複雑そうに見てましたけど・・・・
その真似、ピョンピョン跳ねたりする竜ちゃんの顔が
どこか冷めてる感じの・・・ちょっと似てて(笑)
『偽りの姿ですね』と竜ちゃん
仁: 『だけどさっき気付いたってことは、さっき偽ってたってこと?』
河合君は、テゴマスのマッスーの真似をと。
河合: 『ミソスープで・・・』
仁: 『クソスープ?』
聖: 『赤西さん、スミマセン・・・そのスープは、飲めません』
この『クソスープ』のくだり、
この後ももう一度(笑)


【LOVE】での仁、
黒いハットを被り・・・
だけど、髪をサイドだけ上げてるので
お顔がとっても綺麗に見え・・・
首筋に垂れてる後ろ髪のせいで
より首が美しくて。
このときの仁に、感動しました。
帽子をソロの時ほど深く被ってないんで
ちゃんと綺麗な瞳も見えますし・・・
衣装もカッコイイんです。
この曲、とっても好きで・・・
でもカップリングってなかなか聴けないでしょ?
なんで、嬉しくて。
めっちゃ感動してました。

【Real Face】ジュンノが最初っから聖のラップ部分を熱唱。
その勢いのまま・・・仁のソロパートも熱唱。
予告なしだったようで(笑)
仁が歌いだそうとすると・・・ジュンノが歌ってしまった感じで
仁、苦笑い・・・ってか・・・大笑い。
その笑顔が可愛かったです♪
最後のラップもジュンノが・・・
『オレ、案外上手くない?』と(笑)
リアフェの時だったでしょうか・・・
ゆっちが『懐かしいですね~』みたいなことを・・・
で、仁が画面指差して『この時、オレいない』とも。

王様コーナーで・・・
王冠被って出て来た聖、
『アラブの石油王みたいじゃね?』と。
で・・・
聖: 『ちかっぱ好いとう・・・って言う?』自信無さげに。
客席の歓声で、ちょっと安堵の表情。
『良かった、良かった』
灰皿のティッシュに火・・・ちょっと手の位置が低かったそうで
聖: 『ちょっと熱かった』
聖: 『のど乾いた。ワイン飲みたい』
亀ちゃん出てきて・・・
亀: 『どげんしたと? ワイン飲みたいと?』
聖: 『亀ちゃん、ちかっぱ好いとぉ~』
亀: 『なんとか・・・ちゃんね~ って言うじゃん?』
   『あれ・・・ヤバイ・・・』(客席大歓声)

    そう・・・
    確かに・・・博多弁で、「~ちゃんねー」と言う。
    これ、昔っから他県の男子にウケる博多弁。
    と、「しぃ~っきらんもん」(出来ないもん・訳)もヤバイらしい。
    職場に来る他県出身の大学生がいつも・・・そう言うんで。
    と、「ちかっぱい」は、最近の若者は・・・言わないんじゃない?どう?
    アタシとかが学生の頃、言ってたなぁ~ 
    「どげんしたと?」もね・・・ははは・・・最近言わないなぁ~
    「どうしたと?」って言うかな。
    でもね、彼らが博多弁を言ってくれる事が嬉しいんでね・・・
    きっとね、色々聞いたりしてね・・・言う事準備してくれてるんでしょうし。
    聖の「ちかっぱ好いと~」は、去年も言ってたけど、ホント可愛いの♪
            ちょっとした・・・博多弁解説でした。


デキャンタージュしたワインをこぼす亀ちゃん。
聖: 『デキャンタージュした後に何故こぼすの?』
亀ちゃん、手についたワインを『ずずーーー』っとすすり(客席大歓声)
王様のテーブルにあったティッシュを取って床を拭き
亀: 『これ・・・燃やせないの?』
聖: 『全部使い切った』

ちょっと記憶が曖昧なんだけど・・・
竜ちゃんはね、
ヤケにさっさとはけて
あれ?もう?ってな感じの記憶が・・・
ゆっちは、コインをいっぱい出して・・・
肩からいっぱい出るんで
聖: 『どんだけ入れてるんだ?』と。
ジュンノは・・・そそそ!餅つきね~
で、杵でジュンノが出してるウサギさんを
聖、叩き・・・叩き・・・
はけて行くジュンノを追っかけ・・・叩き・・・
裏まで追っかけ(笑)
聖: 『次の曲から田口出ません』

と、仁は・・・覚えてる。フフフ

コンコン・・・ガシャッッ・・・
ノックをしてドアを開け・・・を8回ほど。
や・・・最初は、ドアを開けてたけど
後半は、ドアを破いてる風・・・。
仁: 『オープニングより疲れた』
煙草をくわえ・・・『火欲しいでしょ?』と現れた仁。
仁: 『このマイクから火が・・・』
聖: 『お前のマイクから火が?』
聖: 『オレのマイクが火をふくぜ~』
仁: 『僕のマイクからは、火は出ません』
と・・・足元から火花(?)
仁、慌てながら・・・
仁: 『ちょっと立ち位置を間違えたみたいです。
    ヘンな匂いする・・・』
スティックを持ち出し・・・火星の炎で煙草に火をと。
ライターで火をつけ・・・
聖: 『そのライターの火でよくない?』
仁: 『や、火星の火は違うんで・・・』
スティックに火が・・・かなり熱そうなんだけど・・・
これをね、多分・・・
ちょっと投げて、火を消して・・・受け取るって
そんな予定なんだろうけど・・・
仁は、スティックを落としてしまって。
聖: 『そろそろ失敗はやめよう』
仁: 『これまで、えと、何回? 3回連続で失敗してて・・・』
聖: 『ってか、成功したほうが少ない』
仁(苦笑)←キャップ姿、汗だくで・・・キラキラ
仁: 『失敗したんで、僕・・・ドンチューの準備行ってきます』
満面の笑みでそう告げ・・・下がっていく。
聖: 『じゃ、オレも・・・ドンチューの準備しようっと』

ってね・・・
そう言って、はけて行ったのに、
【DON’T U EVER STOP】始まったら・・・仁が居ない。
あとで下がった聖はいるのに。
聖が一言・・・『あかにし?』と言った後、
仁のソロを歌ってくれて・・・ずっとフォローを。
結局1番は出てこず、
聖は、ずっと・・・後ろを見、
メンバーも気にしつつ・・・
間奏でやっと(笑)
謝罪はなく(爆)
美声で後半、歌い上げてました。

【NEIRO】正直・・・もう終わり?と。
だけどもう・・・この曲もイイ曲なんで
ムービングで向こう側にいる仁を必死に肉眼で追いながら
ウルウルしてました。

アンコールは、スタンドから。
【SHE SAID】
結局、スタンドのトロッコは、この1度のみ。
だけどAブロ上で移動するんで
6人とも全て1周してくれます。
サインを持って登場。
仁は・・・スタンドQブロ辺りでトロッコ下に
小さい子でもいたのかなぁ?
サインを落とす・・・みたいな感じで、渡してました。
この時も亀ちゃん通過時、娘の方を向いてましたねぇ~
『目が合った気がする』と・・・娘は申しますが
ええ・・・そうかもしれないです。
どんだけのパワーなのかと、
ちょっと面白くなってましたもん・・・アタシ。

アンコールは、1回のみ。
客席もさっさと諦めて帰ってくんで
ちょっと驚きました。
仁は、真っ先にはけて行きましたが・・・
最後、
『ありがとうございました』と丁寧に。
手を振るというより、頭を下げてたようです。


後回しになりましたら、ソロを少し。

亀ちゃんのソロ。
そのダンスは、確かに・・・エロいんだけど
ライトのせいかなぁ~
とっても芸術的でね。
で・・・
公開着替え(笑)
それ・・・ライトアップしてさ・・・見せて~って(笑)
水をグイっと飲み・・
河合: 『イイ飲みっぷりですね』
亀: 『ってかさ・・・なんで今日、オールバックなの?』
河合: 『バーバ田中にやってもらったんです』
良い曲でした。弾き語り。
これはこれで・・・ホント。
娘も感動したようでした。
だけど・・・ステージのこれまた上でやってて・・・
もっと近くで見たかったとも。
ムービングとかでやって欲しかったと言ってましたね。

聖のソロは【PIERROT】
盛り上がりますね~この曲。
楽しみにしてたんですよー
一緒に歌って、声枯れたって感じでした。

竜ちゃんのソロ【花の舞う街】
ピアノ演奏に感動。
舞台は見てないけど
映し出されるロミオの映像に感動してました。

ジュンノソロ【WIND】
聖: 『今日は打ち合わせしたから』
♪~まだ見ぬ景色~♪を
♪~まだ見ぬメンタイ~♪に変えて。
聖: 『今日は僕のために集ってくれてありがとう!』
ジュンノはね・・・
近くで見ると、髪の毛が綺麗なんですよ。
ツルツルでね・・・サラサラで。
実は今回、亀ちゃんと共に
ジュンノも何度も来てくれたし
ムービングの時もステージの端っこに立って・・・
目の前通過でしたし・・・
そのアイドル性をめいっぱい感じました。
コンサートで見るジュンノは、
テレビ雑誌で見る数倍もカッコイイんですよね~
その笑顔と大きな動作・・・
何とも言えない親近感。彼の魅力は、そこかなぁ~

ゆっちのソロ【WHITE WORLD】
バックで踊るジュンノと聖・・・
特に聖のダンスを見てました。
なんか・・・階段の上に上がってクルクルと
何度もターンなんかしてて・・・
あれは、振りじゃなく・・・フリーダムに?ってな感じに見えたんですけど。
ゆっちは、HBBがまた向上してて
凄いなぁ~って感動しました。
ちょっと髪が伸びた風で
前髪が・・・クルっとね・・内側に。

仁ソロ【WANDER】
も、仁友さん達に『泣かずに見てきてね~』と言われ・・・
『覚悟を』と言われ(笑)
そう・・・泣かずに見てました。
広島の時に言ったという『いっしょに踊って』は無く、
なので、点数付けもなく・・・
ちょっと寂しいな~って思いましたけど
も、言葉に出来ない程・・・・でございました。
息吸ったままフリーズで。
踊って見るつもりだったんですけど・・・
踊れてなかったと思います。記憶が無いですけど。
やっぱり、仁のダンスは、ほんっとに素晴らしく・・・
で、
最後・・・振り返り
『ありがとうございました』と深く一礼。
その時に・・・ん・・・・涙流れたなぁ~




今回、本当に亀席でね・・・
何度来たっけ?亀ちゃん・・・・
センステでも何故か・・・こっち側に亀ちゃん。
ムービングでも・・・こっちに来てくれるし。
バクステでも。
娘の祈りが効いたんでしょうね~
と、
一緒に参戦した友達の娘ちゃん・・・
聖が好きということで・・・
聖も2度ほど・・・目の前通過してました。
とにかく・・・
誰がど~のとか別に
トロッコ満載です。
アリーナは、本当に贅沢。
すごい・・・近くに居られた幸せ、感じられました。
ふと・・・思い返せば、
目の前に来てくれなかったのは・・・仁だけでしたけど(悲)
だけど、
肉眼でその美しさは、充分確認出来ましたし・・・
笑顔が素敵な仁がいっぱいでしたし・・・
仁が発してくれる『音霊』をめいっぱい浴びて来ました。

あと・・・一戦(笑)
幸せを噛み締めて来ます。
ということで・・・長々とスミマセン。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

娘の記憶の中のKAT-TUN,
面白い事覚えてたら、また、夜にでも書きマス。
それから・・・
そそそ
案外、コンサート後のアタシ達も珍道中だったんで(爆)
そのことも後ほど。
ってことで・・・今日は、中休みっ♪



web拍手

カテゴリ: コンサートレポ

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 0

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP