JINfizz

:::赤西仁くん溺愛BLOG:::

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ごくせん the MOVIE 

映画『ごくせん』観て参りました。

予想以上に
必要以上に(苦笑)
泣けて大変でした。

全くもって
メンドクサイオバチャンが出来上がっております(汗)

感想は・・・↓に。
ん~
なるべくネタバレ無いように書きますけど
ちょっとあるかなぁ~
なので
真っ白な状態で鑑賞されたい方は
スルーして下さい



予告で流れた『HACHI』で
ウルウルしちゃって・・・
あはは
『えぇ~~~っっ』って、
娘に思いっきり突っ込まれ、
昨日から親子で合言葉になってる
『メンドクサイ』を連発されました。
犬モノには、めっぽう弱いアタシです。

それ以上に弱いのは・・・仁モノですけど(笑)

『BANDAGE』の予告は・・・
まだ、さすがに流れないですねぇ~

その昔、
全く予期してなかった『キアヌ作品』の予告が
劇場で流れて・・・・

本編開始後も大泣きだったアタクシ・・・

ある意味、
流れない方が・・・・あはは

あのスクリーンに映し出される仁、
想像するだけで溢れてきますから・・・(苦笑)


『ごくせん the MOVIE』

確かに、映画では、スケールが違います。
ってか
ヤンクミのパワーが違います(笑)
まるで
HEROのようです。
その『魔力』は、どこで身に付けたんでしょう?
コンクリートの壁をすっ飛ばす・・・ソレは??

最初、
入るスクリーンを間違えたのかと思いました。
え??って(笑)
でしょ?(>>ご覧になった方)
ちょっと映った俳優さんも
結構、よく拝見するお顔だったりしたので
えと・・・
ストーリー的には、どう進むの?って
思いましたよ・・・。

小田切竜クン出てくるまでは
少々落ち着かず・・・・
いざ
出てくると・・・
喜ぶヤンクミの言葉に
もう
近所のオバチャン?ってな・・・そんな感情になっちゃって
『立派になって』って・・・
そう思うと、既にこの時点でウルウル。

裏切らないストーリー。
お決まりの啖呵と格闘シーン。
竜もカッコよく出てきますし・・・
ヤンクミの台詞は、腹に響きますし・・・
竜の言葉も
そんなヤンクミへの想いを感じます。

赤銅の子達といると、
竜は、本当に落ち着いてて・・・
先生に見えます。
何かを探しに・・・ヤンクミの元に来たんであろう竜が
確実に何かを掴んだように見えました。

ヤンクミと竜が杯を交わしてるのもイイですねー
テツと竜とのシーンも・・・
オトナになった竜を感じますし・・・
とってもヤンクミが可愛く見えました。

そそそ

竜の突っ込みには、磨きがかかり・・・
ヤンクミのお返事も
もっと可愛くなってます。
熊井ラーメンでの
まるで子猫のようなヤンクミは・・・
ホント可愛くて。

卒業生の登場シーン、
それぞれ・・・
成長した彼らが見れて、
ヤンクミの嬉しそうな顔が印象的でした。
特に・・・
ツッチー。
何故だか、ツッチーが出てくると、
泣けましてね・・・ボロボロと・・・
最後の、あの・・・扇子を持ったツッチーを観て
第2シリーズがブワ~って浮かんで・・・(涙)

娘はね、
亀ちゃんが出てくる度、
身を乗り出したようにスクリーンに見入って、
格闘シーンでは、祈って・・・
ちょっとやられちゃう痛いシーンでは
タオルで顔を覆って・・・
竜が笑えば笑い・・・泣けば泣き・・・って
ホントに忙しそうでした。
でね
一番のツボは・・・
最後の最後・・・
皆で『オー!』って・・・そのシーン。
竜だけ、『ヨシ!』って小さくガッツポーズ・・・のトコだと。

親子でね、
エンドクレジットを観ながら
涙止まらず・・・
『アタシ達、メンドクセぇ~』と
笑いも止まらず・・・大変でした(苦笑)


正直ね・・・

竜が
赤銅の卒業生とラーメン食べてるシーン・・・
ヤンクミと二人の缶蹴りのシーン・・・
杯を酌み交わすシーン・・・
格闘シーン・・・
それから・・・・どこだったかなぁ?
数々のシーンで、
そんなこと思っても仕方ないなぁ~って思いながら
つい、
ここに隼人がいたら・・・と。
ツッチーの横に隼人がいたら・・・と。
そんなこと考えるから
必要以上に泣けちゃってるわけですけど・・・
集大成のラストの『ごくせん』に
やはり、隼人がいないのは、寂しかったです。
それが本音。

でも

帰りに・・・・娘に
『隼人は、LAでハンバーガーとチキンばっか食べてんだよ~』って
『綺麗なお姉さんを追っかけてるんじゃないの~っ』てって
そう慰めてもらいまして・・・
ふふふ
そうかもねーって。
あ・・・あくまでも仁じゃなく、隼人なんで(笑)
きっと、そうね・・・って。
そう言いながら、帰って参りました。

隼人のあの・・・
ヤンチャな笑顔と
素敵過ぎる横顔を想い出しながら・・・




web拍手

カテゴリ: メディア

テーマ: 赤西仁

ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

Trackgack -- | Comment 4

PAGE TOP

この記事に対するコメント

そぉですか~
映画見て来たお友達、みんな「泣ける」と。
『めんどうくさい』のは、rielさん親子だけではないようですよ(笑)
あたしも‥早く見に行きたくなっちゃいました。
でもやっぱり、スクリーンの中に隼人を探しちゃうんでしょうね。

ちょっとは「BANDAGE」の予習になるかしら~?

ますみ #- | URL
2009/07/13 00:30 | 編集

RE:ますみさんへ


や~泣けました。
ハンカチまたはタオルを
お忘れにならないように!
化粧ハゲちゃって大変でした。

仁のときは
アタシどうなっちゃうんでしょうねー
恐ろしい気がします(苦笑)

riel #- | URL
2009/07/14 00:35 | 編集

実は

rielさんのレビュー、読まずに映画観てきたんです、実は。

でもって、今、せっかく涙は流さずに帰って来たのに、レビューを読んだら瀧涙。んもう。
同じこと思ってたんですもん。
つっちーのシーンがワタシも一番ツボで>過去生徒シーン
ここにも「めんどくせー」組が1人…(^_^;)

それにしても、ちょっと想定外なくらいに亀ちゃん竜の、余韻引きずってます。
隼人だったらこれいかに?!?!(苦笑)

carino #oyUv4a/. | URL
2009/07/14 18:32 | 編集

Re: carinoさんへ

ククク
『めんどくせー』組、増殖中かしら?
でも
嬉しいですぅ~(笑)
アタシのは・・・
レビューって呼べるモノでもありませんけど・・・
ツボが同じって嬉しいですよね。

隼人・・・
もしいたら、劇場できっと号泣で
それこそ・・・大変だったと思います。
亀ちゃんの余韻、分かります。
後で思い直すと・・・
亀ちゃんの台詞が沁みて来たりして。

riel #- | URL
2009/07/14 22:11 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP